院長プロフィール

院長 片山 貴文

子どもの頃から科学や哲学、芸術に興味を持ち、たくさんの憧れや夢を抱いていました。大学時代、免疫学教室で実験や研究にどっぷり浸かり、大学院では消化器内科の臨床を経験しました。がんワクチンの研究開発に携わり、アメリカのハーバード大学でも5年間がんの基礎研究をしてまいりました。

消化器内科医として、これまでたくさんのがん患者を診ています。帰国後すぐに勤めた人吉総合病院では、農家の患者さまが多く、自宅で最期を迎えたいと希望する方も少なくありませんでした。
私自身、患者さまは設備の整った病院やホスピスで診るのが最善と考えていた頃のことです。勤務医として、最期まで家で過ごしたいという患者さまを診るのはとても難しいことだったのです。それでも、患者さまの想いを叶えたいというその一心で、勤務を終えてから個人的に訪問診療を開始。わずかな時間ではありましたが、医師の顔を見るだけで患者さまもご家族も、安心した顔になってくださいます。この経験を機に、がん治療だけでなく、がんと付き合わざるを得なくなった患者さまが、その後の人生をいかに過ごすか、という面にも医師として関わりたいと感じ始めたのです。


内科・消化器内科をはじめとした外来の一般診療のほか、訪問診療・往診や居宅介護支援を行っているのも、これまでの経緯を踏まえてのこと。また、がん患者さまやがん治療後の症状に作用する自由診療(超高濃度ビタミンC点滴、オゾン療法)も行っています。
カウンセリングや検査などの結果を踏まえ、お一人おひとりに応じた最良の提案を心がけていますので、まずは当院へご相談ください。

 

片山 貴文
Dr. Takafumi katayama
内科医・消化器内科医

所属学会

・日本内科学会

・消化器病学会

・日本肝臓学会

役職暦

人吉総合病院 消化器内科医長

経験症例数

大腸内視鏡 10,000症例

略歴

昭和62年 熊本高校卒業
平成8年 久留米大学医学部卒業
平成8年 久留米大学第二内科医員
平成12年9月 ハーバード大学医学部付属マサチューセッツ総合病院癌センター研究員
平成16年10月 人吉総合病院消化器内科医長
平成18年7月 独立行政法人熊本南病院消化器科医員
平成19年4月 独立行政法人国立熊本医療センター消化器内科医員
平成22年9月1日 わかばクリニック開業
院長プロフィール 初めての方へ
院長から「がん」について一言 よくある質問
オフィシャルサイト