はじめての方へ

わかばクリニックの理念

患者さまは身内。常にそう思って接する医療

普段の私たちは医療を施す側にいますが、ときには皆さまと同じように医療を受ける立場にもなり得ます。医療を受ける立場の思いを常に考え、来院される患者さまお一人おひとりに対して、自分の家族に対するような医療提供を行えるよう常に心がけています。

地域に根ざし、心のこもった医療

私たちを暖かく見守り育ててくれた地域の皆さまへ、健康をサポートする医療機関として尽力し、貢献していきたいと考えています。

患者さまの期待に応えられるよう、最大限に努力

日々進化する医療。私たちは医療人として、常に最新の医療を学び、取り入れています。
一般内科はもちろん、がん患者さまに対応した自由診療(超高濃度ビタミンC点滴、オゾン療法)を提供。在宅ケアを希望する患者さまやご家族のサポートにも力を注いでいます。

当院の特徴

がんワクチンの研究・開発をはじめ、免疫の研究、加えてさまざまながんや患者さまと真摯に向き合ってきた医師が開いたクリニックであることが最大の特徴です。

これまでの濃密な経験と知識、情報を活かし、お一人おひとりにとってよりよい治療プランを提案しています。
抗がん作用が期待できる自由診療(超高濃度ビタミンC点滴療法、オゾン療法)においては、常に確実な結果の保証を断言できるというわけではありませんが、それでも当院では、これらの治療を受けた多くの患者さまが、生きがいや幸福感を感じられるQOL(quality of life)向上の助けになったとおっしゃっています。

当院では、患者さまやそのご家族の想いに寄り添い、最期まで自分らしくいられるようサポートを行う準備・体制を整えています。

がん治療・予防として行っている「超高濃度ビタミンC点滴療法」と「オゾン療法」。状態によっては手術や抗がん剤での治療が有効な場合もあります。カウンセリングや検査を踏まえ、患者さまやご家族にもご理解いただいたうえで治療を始めていきます。一人で悩まず、不安や疑問があれば遠慮なくご相談ください。

訪問診療

自宅で家族と過ごしたいと希望するがん患者さまやご家族がいらっしゃいます。当院の訪問診療部門である「居宅介護支援事業所わかば」「訪問看護ステーションわかば」は、大切な時間や家族の絆を支えるサポートを行うために生まれました。

寝たきりや通院が困難な方の診療、末期がんの在宅緩和治療などを行うことができます。また、認知症の方の自宅介護にも対応(ケアマネージャーが在籍)。介護に携わるご家族の健康にも留意しながら、地域に根ざしたクリニックだからこそできることを行っていきたいと考えています。

かかりつけとなっていただいた患者さまには休日や夜間の緊急時など、いつでも電話対応いたします。必要があれば往診や連携病院へのご紹介も可能です。

訪問地域

訪問対象地域は、往診で定められた半径16km。熊本市中央区、東区、益城町、嘉島町など。往診・訪問診療をご希望の方は、下記電話番号またはお問い合わせメールよりご連絡ください。

TEL:096-285-6014

診療内容

内科、消化器内科(胃カメラ)、訪問診療、禁煙外来、腸内洗浄、ダイエット外来、超高濃度ビタミンC点滴療法、オゾン療法、プラセンタ注射、各種健康診断、予防接種など

院長プロフィール 初めての方へ
院長から「がん」について一言 よくある質問
オフィシャルサイト