こんなお悩みありませんか?

  • 抗がん剤や放射線治療の副作用を軽くしたい
  • 痛みや倦怠感を改善したい
  • がんの再発や転移が心配で予防したい
  • 抗がん剤の治療効果をより高めたい
  • もう有効な治療法がないと言われてしまった
  • 慢性的な疲労感を改善したい
  • 脳梗塞・心筋梗塞などの動脈硬化による病気を予防したい
  • 現在受けているがん治療に望ましい効果が得られない

みなさまにゆっくりと点滴を受けていただくために、わかばクリニックの横に点滴専用ルームを開設しました。

雑誌を読んだり映画を観たりとくつろいでいただければと思います。

超高濃度ビタミンC点滴療法とは

細胞の癌化を防ぐと同時に、抗がん剤の副作用を和らげ、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を高める治療として注目を集める超高濃度ビタミンC点滴療法について説明いたします。

がんそのものを治療するのはもちろん、抗がん剤による副作用や痛みを軽減する効果もあります。また、細胞のまわりにコラーゲンをつくり出す作用もあるため、がんの転移・再発の予防に用いる患者さまもいらっしゃいます。

オゾン療法とは

オゾン療法は、抗酸化力・免疫力を高める効果がある治療です。別名では「血液クレンジング」とも呼ばれています。

免疫力を高める作用が期待できるため、がんの補完療法として使用できます。がんの治療において超高濃度ビタミンC点滴療法と併用すればより効果的と言われています。 

院長あいさつ

当院は、がんワクチンの研究・開発をはじめ、免疫の研究、加えてさまざまながんや患者さまと向き合ってきた医師が開いたクリニックであることが最大の特徴です。これまでの濃密な経験と知識、情報を活かし、お一人おひとりにとってよりよい治療プランを提案しています。

また、患者さまやそのご家族の想いに寄り添い、最期まで自分らしくいられるようサポートを行う準備・体制を整えています。

がん治療・予防として行っている「超高濃度ビタミンC点滴療法」と「オゾン療法」。状態によっては手術や抗がん剤での治療が有効な場合もあります。カウンセリングや検査を踏まえ、患者さまやご家族にもご理解いただいたうえで治療を始めていきます。一人で悩まず、不安や疑問があれば遠慮なくご相談ください。

当院が熊本日日新聞に紹介されました!

・健軍を「健康」商店街に

・訪問診療 不安は軽く

・一人暮らし 遅れる発覚

(※新聞をクリックすると拡大します)

 

訪問診療についてはこちら

院長プロフィール 初めての方へ
院長から「がん」について一言 患者様の声
よくある質問 オフィシャルサイト